太陽光で電気をつくり、蓄電池に貯めて、必要な時にかしこく使う蓄電ハイブリッドシステム EIBS アイビス

カラー液晶リモコン

理想のライフスタイルを実現!!

  • もしもの停電でも安心!
  • 電気を賢く使って無駄をカット
  • 電気の自給自足で快適エコライフ

「高効率の太陽光発電」×「国産リチウムイオン蓄電池」の蓄電ハイブリッドシステム。電気をかしこく使えばこれからのライフスタイルが変わります。

高効率で大発電量の太陽光発電に、安心の国産リチウムイオン蓄電池のハイブリッドシステム。これからのライフスタイルが変わります。

タップで拡大

安 心

停電! もしもの時に電気があるって、安心!

ポイント1 大容量だから蓄電で安心

万一停電になったときでも、普段の生活がおくれると安心ですね。
田淵電機の蓄電ハイブリッドシステムなら、数日間電気を使い続けられます。

アイビス EIBSの大容量9.89kWh※1(+太陽光発電)の蓄電池なら…

※1 蓄電容量は公称値です。
※2 ・バックアップ用分電盤に接続した機器やコンセントのみ使用可能です。 ・100V専用の機器を最大2000VAまで使用できます。(上記例の機器はすべて同時に使用できるものではありません。) ・消費電力の大きな機器は太陽光発電中の昼間に使用することを前提としています。 ・モーターで作動する機器や運転開始時に大きな電流が流れる機器は使用できない場合があります。 ・蓄電池を太陽光発電(5.5kW)と組み合わせた場合の当社シミュレーションによる一例です。

ポイント1 大容量の蓄電で安心

万一停電になったときでも、普段の生活がおくれると安心ですね。
田淵電機の蓄電ハイブリッドシステムなら、数日間電気を使い続けられます。

これらの機器が3日間※3使用可能

※1 蓄電容量は公称値です。
※2 ・バックアップ用分電盤に接続した機器やコンセントのみ使用可能です。 ・100V専用の機器を最大2000VAまで使用できます。(上記例の機器は すべて同時に使用できるものではありません。) ・消費電力の大きな機器は太陽光発電中の昼間に使用することを前提としています。 ・モーターで作動する機器や運転開始時に大きな電流が流れる機器は使用できない場合があります。 ・蓄電池を太陽光発電(5.5kW)と組み合わせた場合の当社シミュレーションによる一例です。

ポイント2 突然でも自動切替だから安心

システム設置時にバックアップ用分電盤に回路を分けて配線することにより、停電後は自動で自立運転に切り替わり、あらかじめ設定された機器へ自動的に電気が供給されます。
停電から復旧した場合も自動で通常運転に
切り替わるため、手動での操作は不要です。

※UPS(無停電電源)機能はありません。
運転切替の前後には停電が発生し、
10秒程度で切り替わります。

停電時は遮断

ポイント2 突然でも自動切替だから安心

システム設置時にバックアップ用分電盤に回路を分けて配線することにより、停電後は自動で自立運転に切り替わり、あらかじめ設定された機器へ自動的に電気が供給されます。
停電から復旧した場合も自動で通常運転に切り替わるため、手動での操作は不要です。

※UPS(無停電電源)はありません。
運転切替の前後には停電が発生し、10秒程度で切り替わります。

停電時は遮断

タップで拡大

経済的

無駄をカット! 電気を賢く使えてお得

ポイント1 夜の割安な電気を昼に使ってお得 ポイント1 夜の割安な電気を昼に使ってお得

普段から経済的な生活をしたいなら、「ノーマルモード」運転におまかせ。
料金の安い深夜の電力を貯めておき、「太陽光発電による売電」と「蓄電池からの放電」とで割高な電気を買わないよう賢く運転します。
電気代の無駄を許さない賢いエネルギーマネジメントシステム、それが蓄電ハイブリッドシステム「EIBS(アイビス)」です。

ノーマルモード

ノーマルモード

※時間帯別料金プランの契約が必要です。

※時間帯別料金プランの契約が必要です。

タップで拡大

電気代金収支比較(ノーマルモード使用)

※上記は、以下の条件での当社試算です。実際の経済効果を保証するものではありません。
<算出条件>
・消費電力量は、資源エネルギー庁によるデータ「家庭の用途別エネルギー消費の推移」から一日あたりの平均値として算出
・電気料金は2015年9月時点の関西電力の料金プラン「従量電灯A(未導入時)」「時間帯別電灯(導入後)」の単価を使用
・太陽光発電システムは、大阪の一般的な戸建て住宅への、太陽光パネル容量6.5kW相当、パワーコンディショナ容量5.5kWのシステム設置を想定
・2015年における出力制御対象外エリアに新規設置を想定(太陽光余剰売電価格は33円)

EIBS(アイビス)はダブル発電にならないため、
蓄電池付きでも余剰売電価格が下がりません。
  • 電気代金収支比較(ノーマルモード使用)
  • ※上記は、以下の条件での当社試算です。実際の経済効果を保証するものではありません。
    <算出条件>
    ・消費電力量は、資源エネルギー庁によるデータ「家庭の用途別エネルギー消費の推移」から一日あたりの平均値として算出
    ・電気料金は2015年9月時点の関西電力の料金プラン「従量電灯A(未導入時)」「時間帯別電灯(導入後)」の単価を使用
    ・太陽光発電システムは、大阪の一般的な戸建て住宅への、太陽光パネル容量6.5kW相当、パワーコンディショナ容量5.5kWのシステム設置を想定
    ・2015年における出力制御対象外エリアに新規設置を想定(太陽光余剰売電価格は33円)
  • 電気代金収支比較(ノーマルモード使用)

EIBS(アイビス)はダブル発電にならないため、蓄電池付きでも余剰売電価格が下がりません。

ポイント2 発電も蓄電も高効率でお得 ポイント2 発電も蓄電も高効率でお得

蓄電効率が良い

一般的に、太陽光発電と蓄電システムを組み合わせる場合、途中で一度交流にする必要があるため、 発電から蓄電までに2度変換ロスが発生してしまいます。
しかし、蓄電ハイブリッドシステムは、通常別々に必要な太陽光発電用インバータと蓄電用インバータをひとつにドッキングし、直流のまま蓄電するためロスが少なく効率の良い蓄電ができます。

タップで拡大

屋根

EIBS(アイビス)なら太陽光発電システムの出力拡張が可能で、10~20kW級のシステムも専用リモコン1つで管理できます。

※EIBSに連結できる太陽光発電用パワーコンディショナは指定モデルのみ、システム全体で出力24kWまでです。
※太陽光発電用パワーコンディショナは停電時の自立運転はできません。
※蓄電池電力は売電できません。買取制度利用時は「余剰配線」にて施工および契約をしてください。

電気の自給自足

快適エコライフ 無理せずムダのないライフスタイルを

ポイント1 断然! エコな暮らしを実現 ポイント1 断然! エコな暮らしを実現

「節エネモード」なら、太陽光発電から得られた
クリーンなエネルギーを、できるだけ家庭内で活用するので、
電力自給率を大幅に向上させることができます。

発電した電気を最大限に活用して電力自給率を向上!

発電した電気を最大限に活用して電力自給率を向上!

EIBS導入前の電力購入状況EIBS導入前の電力購入状況

ポイント2 「見える化」でエネルギーを管理 ポイント2 「見える化」でエネルギーを管理

太陽光プラス蓄電池の相乗効果で、
無理せず、無駄なく効率的に電気の自給自足を目指すライフスタイル。
それには電気の蓄電状況、消費状況の「見える化」がキーポイントです。
EIBS(アイビス)ならリモコンモニターで利用状況が確認でき、
さらに遠隔監視サービスに加入すれば、
スマホで外出先からも確認でき管理もバッチリ。
※別途お申込みが必要です

田淵電機の蓄電ハイブリッドシステムEIBSで実現!安心で経済的な快適エコライフ

田淵電機の蓄電ハイブリッドシステムのEIBSで実現します。
                安心で経済的な快適エコライフ

省スペースで設置がかんたん!

蓄電ハイブリッドパワーコンディショナ

屋外設置仕様 ハイブリッドパワーコンディショナ 屋内設置仕様 蓄電池ユニット

  • 屋外設置仕様 ハイブリッドパワーコンディショナ

ほかにも先進的な機能があります。

HEMS規格「ECHONET Lite」に対応

太陽光発電の出力制御時でも抑制相当分を蓄電できるので、
発電電力を無駄にしません。

出力制御時でも抑制相当分を蓄電できるので、電力が無駄になりません。

ほかにも先進的な機能があります。

HEMS規格「ECHONET Lite」に対応

※1 施工説明書および取扱説明書に従い設置・使用した場合における仕様書に記載の製品機能
※2 蓄電可能容量(初期の60%)が保証の対象です。
※3 オプションとなります。
*詳しくは販売元へお問い合わせください。

暮らしに合わせて選べる3つのモード

EIBS(アイビス)には3つの運転モードがあり、
目的やライフスタイルによって最適な運用を行うことができます。

  • ノーマルモード 余剰売電を優先的に行う経済性の高い運転モード
  • 節エネモード 電力の自給率を最も向上させるエコなモード
  • 蓄電モード 蓄電池を常時満充電に保つ安心なモード
  • メールでのお問い合わせ
  • 製品の詳しい仕様ページを見る
  • 製品パンフレット

pagetop