蓄電ハイブリッドシステム EIBS7パワーコンディショナ通信制御モジュール
更新ソフトウェアダウンロード

通信制御モジュール更新ソフトウェア

EIBS7の通信制御モジュールを手動更新される場合は本ページより更新ソフトウェアをダウンロードすることができます。 ダウンロードには当社パートナーページのアカウントが必要です。アカウントをお持ちでない方は下記リンクよりお申し込みください。

個人の方、Gmail, Yahooメールなどのフリーメールの方からのお申込みはお断りすることがございます。予めご了承下さい。


ご注意

  • EIBS7をインターネット接続されている場合は自動的に更新されます。手動更新の必要はございません。
  • 更新ソフトウェアは都度公開するものではなく、当社が必要と認めた場合に限り公開いたします。
  • 更新後に整定値等の再設定を行う必要はございません。契約ブレーカ設定のみ行ってください。
  • 2020年11月以降生産分(製造番号がAY,AZまたはBで始まるもの)は更新の必要はございません。
  • 更新ソフトウェアによりパワーコンディショナの基本性能が変わることはありません。

ソフトウェア更新内容

  • 強制充電容量の自動制御機能
    EIBS7は、ハイパワー充電(5.5kW)によって夜間に短時間に蓄電池の充電を行えることが特長のひとつでございますが、その機能に、更に契約ブレーカ容量を設定することによりその範囲内で充電量を自動制御する新機能を追加致しました。
    この追加機能により、夜間充電時に契約電力容量を超えることがなく、契約ブレーカの変更、及びそれに伴う電気基本料金の増加が不要となります。 従来機能では、契約ブレーカの変更なく夜間のハイパワー充電を行った場合は、契約ブレーカ動作により停電となる可能性がございましたが、本自動制御機能によりそのご心配が無くなります。
  • 外出先でのシステムモニタ(オンライン)の利用
    EIBS7では、スマホアプリ「システムモニタ」で、発電状況や使用状況をスマートフォンやタブレット端末にてご確認いただくことができますが、これまで宅内のみでの使用に限られていたものが、外出先でもご利用いただけるようになります。

更新ソフトウェア使用許諾契約

これは更新ソフトウェア使用許諾と限定保証に関する契約です。
内容を十分にご確認のうえ、本契約に同意いただける場合にのみダウンロードを行ってください。

お問い合わせ

更新ソフトウェアに関するお問い合わせは総合お問い合わせフォームにて受け付けております。
お問い合わせ項目は「パワーコンディショナ製品について(製品仕様・施工・トラブル)」をお選びください。

ページトップへ ページトップへ