(新)三相33kW(出力制御対応)EPD-T330P7

(新)三相33kW(出力制御対応)

高圧連系・メガワットシステムに

大型パワーコンディショナを使った従来の発電所からエネテラス・メガ・バリュー・システム(分散型発電システム)へ。シンプルなシステム構成で細かな監視、省スペース、冷却不要の屋外設置仕様。本製品は高圧連系専用です。 出力制御には本製品・対応マスターボックス・通信ゲートウェイボックスの併用で対応予定です。

POINT

  • フルMPPT™方式、7入力全ての回路に対しMPPT制御を行うことで、発電量を最大限に引き出す最大5.8kW×7個のDC/DCコンバータを搭載 並列入力用端子台(+,-)×7を搭載(高電圧太陽電池モジュールをご使用の際に1ストリングに対し並列(2回路)入力が可能)
  • トランスレス方式の高効率モデル( 最大変換効率97.2%、3レベルインバー夕方式採用)
  • 最大入力電圧1000V対応
  • DC入力部を本体と分けたことにより施工性が大幅UP
  • 架台下に収まるコンパクト設計(シンプル、省スペースなシステム構成、PV直接取り込みによる接続箱不要、エンクロージャー、冷却装置不要)
  • 高耐食溶融めっき鋼板採用による屋外設置仕様(IP65相当)※ 設置には条件があります。必ず事前に取付工事説明書をご確認ください。

エネルギーソース
太陽光
用途例
発電事業
ダウンロード
パンフレット
取扱説明書
  • 仕様
  • 寸法図・ブロック図 寸法図・ブロック図
  • 接続イメージ
  • オプション図

主な仕様

入力(DC)
定格入力電力(ストリングあたり) 4950W
最大入力電圧 1000V
入力運転電圧範囲/定格入力電圧 200-1000V/700V
MPPT電圧範囲 DC200-800V(定格出力:DC500-800V)
最小入力電圧/起動電圧 200V
ストリング数(MPPT入力数) 7
最大入力電流(ストリングあたり) 10A
出力(AC:連系運転時)
相数 三相3線式
変換方式 ベクトル変調方式
定格出力※1 33.3kVA
定格出力電圧 420V, 440V
公称出力電圧範囲 420V: 378-462V、440V: 396-484V
定格出力周波数 50Hz,60Hz
定格出力電流 420V:45.8A、440V:43.7V
定格出力時力率 0.95以上
出力電流ひずみ率 総合5%以下、各次3%以下
効率
効率 ※2 97.0%
最大効率 97.2%(DC800V、50%出力時)
保護
単独運転検出:受動的方式 周波数変化検出方式
単独運転検出:能動的方式 周波数シフト方式
基本データ
寸法(W/H/D) 950/640.6/300mm(取付金具含む)
質量 73.0kg
設置場所 屋外
使用環境温度範囲 -20℃~+60℃(40°C以上で出力抑制)
騒音(定格)※3 50dB以下
待機電力(夜間) 7W/60VA以下
絶縁方式 トランスレス方式
冷却方法 冷却ファンによる強制空冷
防水防塵保護等級(JIS) IP65相当
特徴
力率一定制御 80%~100%
入力端子 端子台(+,-)×7 ※4
系統出力端子 端子台(U,V,W)
接地端子 端子台(1極)
接点出力端子 あり
本体ディスプレイ なし
制御機器対応 マスターボックス(必須)
出力制御対応マスターボックス EOU-A-MBX03-L
出力制御対応通信ゲートウェイボックス EOU-CGW01
通信インターフェイス RS-485

※ 1 力率1.0運転時

※ 2 JIS C 8961にて規定される条件下においての効率
※ 3 パワーコンディショナの前面中央から1m離れた床面から高さ1mの位置において、JIS C 1509-1のA特性で騒音を測定。

※ 4 高電圧太陽電池モジュールをご使用の際、1ストリングに対し並列(2回路)入力も可能です。

製品改良のため、仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。 

寸法図

ブロック図

対応するオプション品はありません。

製品のご購入に関するお問い合わせ
06-4807-3710

営業時間 9:00~17:30(土/日/祝 除く)

製品の施工およびサービス等に関するお問い合わせ
0120-885-394

営業時間 9:00~18:00(弊社指定休日除く)
※GW・夏季・年末年始の休業日については新着情報ページにてご案内いたします。

メールでのお問い合わせ 田淵電機企業サイトへリンクします

ページトップへ ページトップへ