施設太陽光で電気代を節約する(学校・公共向け)

学校や公民館などの公共の施設でも、太陽光で発電した電気を使用することができます。電気代の節約になるうえ、発電量が多ければ余剰電力を売電して電気代をさらに下げることができます。

このような施設は、非常時には避難所としての役割もあり、避難者のライフライン確保も必達課題です。EneTelusのパワーコンディショナなら自立運転機能付き(一部機種を除く)なので、日中の電力源として使用することが出来ます。

また太陽光発電と蓄電装置を一体化した「EIBS(アイビス)」を導入すれば、夜間の電力使用もできるようになります。

EIBS(アイビス)の詳細はこちら
  • EneTelusのパワーコンディショナなら、まとまった屋根がなくても複数の施設に設置できるから、総発電量がアップ!
  • 建物すべての屋根を有効的に活用できる!
  • フルMPPT™方式だから、樹木の陰になっても影響を最小化することができ、発電量を損なわない!
  • 影にならないストリングからはバッチリ発電!
製品のご購入に関するお問い合わせ
06-4807-3710

営業時間 9:00~17:30(土/日/祝 除く)

製品の施工およびサービス等に関するお問い合わせ
0120-885-394

営業時間 9:00~18:00(弊社指定休日除く)
※GW・夏季・年末年始の休業日については新着情報ページにてご案内いたします。

メールでのお問い合わせ 田淵電機企業サイトへリンクします

ページトップへ ページトップへ