発電事業低圧連系(50kW未満)

50kW未満の低圧連系による全量売電であれば、付帯設備も少なく比較的早く発電を開始できます。
低圧連系の設置基準では太陽電池モジュールかパワーコンディショナのどちらか少ない方の容量が50kW未満でなければなりません。50kWのパワーコンディショナを使用すると、太陽電池モジュールは最大でも49.9kWまでと制限されます。9.9kWのパワーコンディショナ×5台を使用すると、パワーコンディショナ容量が49.5kWとなり、太陽電池モジュール容量は余裕ある設置ができるようになります。(※入力電圧は定格内で使用することが条件となります)

EneTelus9.9kWパワーコンディショナなら→太陽電池モジュールを50kW以上搭載しても、低圧連系の条件を満たします!
産業用太陽光発電 発電事例はこちら
製品のご購入に関するお問い合わせ
06-4807-3710

営業時間 9:00~17:30(土/日/祝 除く)

製品の施工およびサービス等に関するお問い合わせ
0120-885-394

営業時間 9:00~18:00(弊社指定休日除く)
※GW・夏季・年末年始の休業日については新着情報ページにてご案内いたします。

メールでのお問い合わせ 田淵電機企業サイトへリンクします

ページトップへ ページトップへ